乾燥肌に潤いを与える化粧品のチカラ|コラーゲンの生成を目指す

女性

肌の乾燥の原因と予防

スキンケア

肌の乾燥の原因

乾燥肌の原因には、さまざまなものがあります。一つは睡眠不足です。不規則な生活をして、睡眠をしっかりと取れていない状態だと、肌荒れや乾燥肌の原因になります。できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。また、入浴する時にお風呂の温度が高く熱い、シャワーのお湯が熱い場合なども、肌に対してあまりいい影響を与えません。できるだけぬるま湯にするといいでしょう。洗いすぎなども注意が必要です。身体や髪の毛を洗う時にこすりすぎたり洗いすぎたりしてしまうと、肌荒れや乾燥肌の原因になります。適度に洗い流すことが大切です。お風呂上りのケアも重要です。入浴後には、肌が無防備な状態のため、すぐに化粧品などで保湿しないと肌の乾燥を招いてしまいます。

家の室内環境にも注意

睡眠不足やお風呂だけが乾燥肌の原因ではありません。生活している部屋の環境にも注意が必要です。空気が乾燥している場合、本来ならば肌自体が水分を保護している状態なので、肌の乾燥を防ぐことはできますが、乾燥肌の場合には、水分を保護する力が弱まっている場合があるため、肌に対してダメージを与えてしまう場合があります。特に冬場などは、空気が乾燥しやすい環境であり、また、室内で暖房をつけているとさらなる乾燥を招きます。そのため、肌の乾燥を防ぐためには、保湿クリームなどで肌を乾燥から守ることが大切です。また、室内の湿度を一定に保つために加湿器などを使用してみるのもいいでしょう。エアコンなどを使用している場合には、設定温度をあまり高くしないこともポイントです。